身体に良いという口コミを多く見かける水素水の使用方法について

水素水はお風呂でも使用することができる

テレビや雑誌で話題の水素水は、美容や健康に良いという口コミを多く見かけます。水素水には抗酸化作用があり、それにより美容効果や健康への効果が期待できるのです。この水素水は、飲んで身体に取り入れる使用方法以外にも、お風呂で使用することもできます。その効果や使用方法についてご紹介します。

水素風呂に入ってみよう

ペットボトル

水素水をお風呂に使用する

水素水をお風呂に使用すると、身体に良いさまざまな効果が期待できます。アトピー性皮膚炎や美容に良い効果、デトックス効果などがあります。水素水を使用したお風呂に浸かることで、お肌を守ってくれるバリア機能が高まり、アトピー性皮膚炎の症状である痒み・赤みなどを抑えることができるといわれています。しかし、湯船に水素水を入れるとなると大量の水素水が必要です。ですので、このコストを抑える方法としてコットンに含ませて皮膚に浸透させて使用するという方法もおすすめです。

身体に悪い影響を与える活性酸素

水素水は、身体に悪い影響を与えてしまう悪性の活性酸素を除去してくれるという特徴があります。この活性酸素は身体を酸化させてしまう恐ろしい成分です。この酸化によりお肌がたるんだり、シワやシミが出てきてしまいます。また、活性酸素は弱っている細胞に攻撃するため、病気の原因にもなってしまいます。そうならないためにもしっかりと活性酸素を除去できる水素を身体に取り入れることをおすすめします。水素はとても高い抗酸化作用があるので、この活性酸素を無害なものに変え、体外に排出してくれるので、身体の酸化を防いでくれます。

新着情報

水素風呂の入浴方法

7分は浸かる

水素風呂に入る場合は、7分以上湯船に浸かるようにしましょう。そうすることで水素が身体全体に浸透し、効果を発揮してくれます。しかし、水素風呂の目安は7~10分ほどなので、あまり長く浸かりすぎないようにすると良いでしょう。

湯船に入る直前に水素を入れる

また、水素風呂は、湯船に入る直前にお湯に水素を入れるようにしましょう。そうしないと、水素が逃げていって効果が薄れてしまうからです。しっかりと効果が高いうちに入浴し、お肌の奥まで水素を浸透させ、細胞を活性化させましょう。

水素発生器を使う

水素を発生させることのできる水素風呂専用の機械があります。この専用機器は、8万~15万ほどで購入することができるので、毎日水素風呂を利用する方にはおすすめの機械です。高濃度の水素を発生させることができるので、しっかりと水素をお肌に吸収させることができます。

水素水キットを使用する

1回180円ほどで、水素風呂を作ることができます。その方法は、医療機関でも使用されている水素水キットを使うという方法です。水素発生剤とペットボトルがセットになっているもので、この水素発生剤を入浴直前に湯船に入れることで水素風呂を作ることができます。

水素風呂の効果

水素風呂の入浴方法をいくつかご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。水素風呂に入ることで美容効果を得られますし、デトックス効果や細胞の活性化以外にもリラックス効果もあります。その他の水素風呂の方法についての質問もあるのでご紹介します。

水素風呂のQ&A

水素風呂用の入浴剤はありますか

水素風呂用の入浴剤はあります。1回で500円ほどかかるので毎日入るとなるとコストが多くかかってしまいます。また、水素風呂は毎日入ることで効果が出てくるので、1週間続けて入るとなるとで3500円ほどコストがかかってしまいます。コストを抑えたいという方には水素キットや水素風呂専用機器をおすすめします。口コミなどを見て、自分に合う水素風呂の方法を見つけることもおすすめします。

広告募集中